環境委員会一般質疑で答弁(大阪18区、岸和田、和泉、泉大津、高石、忠岡)

 6月4日、衆議院環境委員会の一般質疑が行われました。

 私には、秋本真利議員(自民)と菅家一郎議員(自民)より質問がありました。一般質問ですので環境に関係する多岐にわたる問題に関して質問が色々と出てまいります。
 菅家議員からは、「ポイ捨てや不法投棄ゼロを目指すべきだと考えるが、環境省としてはどのように対応するのか」という質問がなされました。

 私からは、「プラスチックをポイ捨てされる単なるゴミから、原料として再利用される資源となるように人々の価値観や行動を変えていきたい」と答弁、同時に「ポイ捨てや不法投棄は撲滅すべき犯罪であり、多くの地方公共団体でもポイ捨てに関する条例が制定されており、こうした条例に基づく監視・取り締まりの徹底は有効」と述べさせて頂きました。
 現在環境省では、ポイ捨てに関する調査を地方公共団体に対して実施しており、取り締まりのための条例制定状況やパトロールの実施等で取り締まり効果があった施策について、情報展開をしております。

 ポイ捨てや不法投棄は犯罪ですので、皆様にはくれぐれもご注意頂くと共に、発見した際には地方公共団体または警察に情報提供頂けますよう、宜しくお願い致します。

 尚、私の要望の動画を、ユーチューブにアップしました。「のぼるチャンネル」一度ご覧頂けると幸いです。
のぼるチャンネルはこちらをクリック

#かみたに #神谷 #大阪18区 #岸和田 #和泉 #泉大津 #高石 #忠岡 #自民党 #環境 #ポイ捨て #国会

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL