参議院環境委一般質疑において答弁(大阪18区、岸和田、和泉、泉大津、高石、忠岡)

 4月15日、参議院環境委員会が開催、環境及び公害問題に関する一般質問が行われ、小泉進次郎環境大臣と共に答弁させて頂きました。

 私には寺田静議員(無所属)から、大雨等の際に人工芝に使用されているマイクロプラスチック及び人工芝自体が流出することについてその対策はあるのかとの質問がありました。

 人工芝は、競技スポーツや学校のグラウンドとして使用される重要な製品ですが、その一方でマイクロプラスチックが意図せぬ形で流出してしまうという問題があります。

 そこで、その対策は難しい新たな課題であるとの認識を示した上で、現在民間企業と連携して経年使用に伴う人工芝の流出を抑制するための緩衝帯や排水フィルターを設置し、その効果を検証中であり、海域への流出抑制に向けた対策を検討している旨、答弁しました。

 人工芝に限らず、マイクロプラスチック対策は皆様すでにご承知の通り極めて重要な課題です。小泉進次郎環境大臣と連携して、環境省を上げて全力尽くしてその対策に当たっていく所存です。
 尚、私の答弁の動画を、ユーチューブにアップしました。「のぼるチャンネル」一度ご覧頂けると幸いです。
のぼるチャンネルはこちらをクリック
答弁動画はこちらをクリック
 また、委員会全編につきましては、参議院インターネット中継(https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php)をご覧ください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL