赤澤亮正内閣府副大臣に要望(大阪18区、岸和田、和泉、泉大津、高石、忠岡)

4月9日、昨日の河野太郎ワクチン担当大臣に引き続き、赤澤亮正内閣府副大臣(経済再生担当)に対し大阪府連所属国会議員で要望を行いました。

本日の要望の柱は、時短営業等に対する協力金を一刻も早く事業者の皆様へお渡しすることと、飲食店営業ガイドラインに基づく感染防止対策を全額支援する事です。

赤澤副大臣からは、予備費を活用して対応策が取れるか検討してみるとの言及がありました。

大阪は時短営業協力金の支払いが遅く、倒産する飲食店が多いのが現状です。
政府の後押しで皆さんのもとに一刻も早く支援金や協力金が届くことを望みます。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL