関空全体構想の要望に同席

9月18日、関西経済連合会をはじめ、大阪商工会議所、大阪府・市、関西エアポート(株)、新関西国際空港(株)などの皆様が、自民党の二階俊博幹事長のもとを訪れ、関西国際空港の強化に向けた要望を行いました。私も同席致しました。

要望内容は、関空の防災機能強化の推進をはじめとする全6項目。特に東京オリンピック・パラリンピック、関西万博、ワールドマスターゲームズ2021関西と、国際的行事が目白押しなのを見据え、訪日外国人の受入れ環境を整備すべく、入管新設備の導入や空港施設の機能強化と拡充は目玉の一つです。

二階幹事長はすべての要望を聞き終えた上で「やろうや!」と一言言いました。一同その言葉を心強く感じた次第です。

関空は関西地域はもとより、アジアのゲートウェイ空港として成長しつつあります。関西経済のけん引役となる関空、引き続き機能強化と拡充のために尽力してまいります。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL