財務省と農林水産省へ予算要望

7月21日の参議院選挙では自民党にご支援頂き、誠にありがとうございました。おかげさまで大阪選挙区では太田房江候補が無事当選を果たし、全国比例区でも自民党候補が健闘し、自公で安定過半数を確保することができました。衷心より御礼申し上げます。

本日7月24日は、大阪府土地改良事業団連合会(会長 若林主治)が要望活動で来京したため、一緒に財務省及び農林水産省を訪れました。

要望の内容は、農業農村整備事業、防災減災事業、都市近郊農業基盤整備事業の予算確保です。特に昨今のゲリラ豪雨に代表される荒天には目を見張るものがあるため、国土強靭化の観点からも防災減災事業は極めて重要です。

大阪都市近郊に残される農地は、基盤整備を行うことで意欲のある担い手が経営規模を拡大し、高収益化を進め、地域の農地利用の活性化がより一層進むことが期待されます。

大阪都市農業の維持発展のために引き続き汗をかいていきたいと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL