大阪農業基盤整備と防災減災対策を要望

1月23日、大阪府土地改良事業団連合会(会長:若林主治)の皆さん及び大阪府担当者と共に農林水産省を訪れ、大阪農業の基盤整備と防災減災対策等推進のための予算確保要望を行いました。

室本隆司農村振興局長をはじめ、太田豊彦農村振興局次長、横井績整備部長のもとを訪問、皆さんには昨年夏の台風21号被害による大阪の惨状をよく理解頂いており、大阪農業の復興を主旨とする本日の要望の重要性を認識してくださいました。

まだまだ台風21号の爪痕が残る泉州、一日も早い原状復帰を目指し、引き続き予算確保のために尽力致します。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL