青山繁晴講演会と大阪万博誘致決定街宣

11月24日、未明の2025年の大阪万博決定を受けて、自民党大阪府連は、なんば、梅田、天王寺にて街頭宣伝活動を行いました。

私もなんば駅頭での街宣に参加し、今回の開催決定の喜びと、大阪府民の皆さんのご支援ご協力に感謝を申し上げると共に、これから始まる開催までの準備も引き続き自民党が政府と一体となって行っていく旨をお誓い申し上げました。

夕刻は、テレビ番組「そこまで言って委員会」や報道ニュース番組「アンカー」でお馴染みの青山繁晴参議院議員をお招きして、わが地元高石市の「アプラ高石大ホール」で講演会を開催致しました。

青山先生とは泉大津市長の頃からの知己です。

先生は連休の合間にも関わらず足をお運び頂いた約500名の聴衆を前に、上着を脱ぎ棄て且つ会場内を歩きながら約1時間、消費増税や北方領土、エネルギー(メタンハイドレード)といった問題を熱く、また解りやすく話してくれました。聴衆も先生のメリハリのある興味深いお話に聞き入っておりました。

青山先生並びにご参集頂きました皆様に厚く御礼申し上げます。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL