政策理念

永らく低迷していた泉州が、外国人観光客の爆発的増加等を契機に少しずつ動き出してきました。地方創生の一環で鍋谷峠道路父鬼バイパス開通に加え、泉州山手線、外環状四車線化等が事業着手され、基幹道路の整備も進み、国土強靭化で災害に強い安全安心な街づくりを進めていきます。

今後この資産を活用発展させていくためには、飛躍的に利用者が増えつつある関西国際空港との共存共栄を考えた、泉州・和歌山・奈良が一体となった広域的観光事業を振興していく等の新たな展開が必要です。

観光事業の推進により、所得と雇用の増加を図り「泉州復活」と魅力ある街づくりを目指します。

地方創生と泉州の街づくり

地域で考え地域で決める! 泉州の特徴を活かした安全安心魅力的な街づくりと、泉州山手線をはじめ、基幹道路の整備、鉄道の高架化、泉北高速鉄道の南伸等を目指し、しっかりと予算を確保します。

少子高齢化対策と総共同参画活躍社会の実現

人口一億人を保持するために希望出生率1.8を目指すための子育て支援策と女性が輝く社会づくり、平均寿命の伸びに比例した定年年齢の見直しを行うとともに、地域包括ケアシステムの整備で安心な老後を実現! 合理的配慮により障がい者の自立支援と社会参画を推進します。

中小企業と農業を支援&観光との連携で地域経済活性化

人口一億人を保持するために希望出生率1.8を目指すための子育て支援策と女性が輝く社会づくり、平均寿命の伸びに比例した定年年齢の見直しを行うとともに、地域包括ケアシステムの整備で安心な老後を実現! 合理的配慮により障がい者の自立支援と社会参画を推進します。

教育・文化を通じて国際的日本人を育成

世界に誇る泉州の“だんじり祭り”や“盆踊り”、”泉州音頭“、茶道華道等の伝統文化をしっかりと継承していくことで心を豊かにすると共に、武道による礼儀作法と心身を磨く教育を推進します。幼少から英会話とパソコンスキルを磨くことで世界に羽ばたく人材を育成します。

国の主権は国防から

国を守ることとは、領土・領空・領海・生命・財産・主権を守り、且つ故郷を守り家族を守ることです。外交的努力に加え、日米同盟を基軸とし、平和安全法制で他国の脅威から日本を守るとともに、朝鮮半島の非核化及び世界の平和貢献に努めます。

自民党