特急はるかの東岸和田駅停車に向けて

DSCN3585 DSCN35821月26日、国土交通省を訪れ、鉄道局長と面会しました。

面会の主旨は、JR西日本の特急はるかを東岸和田駅に停車させられないものかの相談でした。

東岸和田駅は、ホテルチェーンが新たに進出すると共に、駅の高架が実現し、これからのインバウンド効果が大いに期待できる駅です。

鉄道局長は、「(列車の停車については)基本的にJR西日本の判断ですが、関空の利用客に加えて、大阪市内への通勤客をターゲットとして同駅に停車させるのは一つの考えだと思います。地元で盛り上げてくれることを期待したい。」との見解を述べられました。

和泉府中駅と比較すると東岸和田駅の乗降人員は1日22000人で、和泉府中駅(35000人/日)の約3分の2です。今後乗降客の増加を期待しつつ、はるか停車活動を盛り上げていきたいと思います。