小此木防災担当大臣視察と意見交換

9月11日、台風21号来襲からちょうど一週間が経ちました。わが地元泉州地域の被害は大きく、みなさん未だ被害への対応に忙しく当たっています。

支援者の農家をお伺いしたところ、ビニールハウスが倒壊しており被害は甚大です。今後の農作物への影響はさることながら、今後の経営を大きく左右することも考えられます。何とか手立てはないものか模索する必要が大いにあります。

夕刻には小此木八郎内閣府防災担当大臣が泉州地域を視察、我が地元の和泉市北部リージョンセンターにて大阪府副知事や阪口高石市長、辻和泉市長等の市町村長を交えた意見交換会が行われました。

政府及び大阪府、市区町村と連携を取って、一日も早い復旧を目指して引き続き汗をかいて参ります。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL