道路整備と治水で要望

2月27日、国土交通省を訪れ、国道170号の早期整備と、先日土砂崩れで氾濫した牛滝川の早期改修、松尾川護岸工事の引き続きの予算確保等を要望してきました。

防災・安全の観点から、以上の事業の早期対応は必要不可欠且つ極めて重要です。

DSCN3678

幸い役所の担当官も同様の認識を共有しており、重く受け止めさせて頂くとの言葉も聞かせて頂きました。

DSCN3676

引き続き地元の安全確保と利便性の確保のために邁進してまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

.entry-utility, .entry-meta { display: none; }