泉大津・高石・忠岡の議員勉強会

IMG_0944

泉州復活を目指し、高石、泉大津、忠岡の2市1町の議員11名に参加していただき、2月27日朝8時から勉強会を行いました。

会場は、泉大津市内の喫茶店で、勉強会はサンドイッチを味わいながら、気軽な雰囲気のうちに進みました。

テーマはクルーズ船受け入れによる泉州の活性化。大阪府や国土交通省の資料を基に、堺泉北港では、大浜第5号岸壁と助松第9号岸壁、阪南港では新貝塚第3号岸壁がクルーズ船の受け入れ検討岸壁になっていることを紹介しました。このうち、助松第9号はセブンシーズボイジャー(全長216メートル、乗客定員708人)や事前協議次第でダイヤモンドプリンセス(全長300メートル、乗客定員2674人)級の受け入れが可能であると説明されています。

外国人旅行者が好む活動として①日本食を食べること②ショッピング③繁華街の街歩き④自然景勝地観光⑤日本の酒を飲むこと--が挙げられています。

このようにクルーズ船誘致を行っていくための情報提供をお互いに行い、活発な意見交換を行いました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

.entry-utility, .entry-meta { display: none; }