18区への思い

岸和田・泉大津・和泉市・高石市・泉北郡

永らく低迷していた泉州が、外国人観光客の爆発的な増加等をきっかけに少しずつ動き出してきました。廃止されかけた泉州山手線や、外環状の残された四車線化が事業着手されるなど、基幹道路の整備も進みつつあります。 地方創生で魅力あふれる街づくりを、国土 強靭化で安全・安心の街づくりを進めてまいりましたが、今後、観光振興によってこの資産をどのように活用発展させていくのかが問われています。そのためには、泉州・和歌山・奈良が一体となって広域的な観光事業の振興を図るべきです。そして、クルーズ船の泉州への寄港誘致や泉州の農水産物のブランド化や輸出などの、新たな展開が必要です。泉州は関空と言った他にない大きな強みを持っております。観光事業の振興に積極的に取り組み、所得と雇用の増加を図ることによって泉州復活を目指します。

そして、そこには、私にしかできないことがあると確信しております。                                     神谷昇